2011年1月7日(金)に託児施設「ゲン木くらぶ」にて行なわれました、「もちつき」イベントに参加しました。

                

 杵と臼を使って、「よいしょ!」、「ぺったん!」 初めての”もちつき”に子どもたちは大喜びで、満面の笑みを浮かべていました。もちつきの後は、待ちに待った試食タイム!!子どもたちはもう、おもちに夢中夢中。       

 近年、特に首都圏で待機児童問題が深刻化しています。この戸塚区も例外ではありません!子どもたちの将来のため、子育て夫婦の方々のため、そして、子どもたちの”あの笑顔”を守るため、安心して子どもを産み・育てることのできる街の早急な実現が必須だと改めて痛感しました。