特別委員会市内視察

本日は毎週恒例の戸塚駅での活動報告の日です。朝7時より、戸塚駅西口での報告となりますが、先日20日の駅前線の道路開通により、バスの駅前の降車場が設置され、人の流れが大きく変わりましたので、本日は、西口地下通路を利用させて頂いての報告でした。また、本日より、輪番休日の対応をとっていた日立関係の皆様も、通常の就業サイクルに戻り、賑わいのある戸塚駅でした。国政・県政・市政と各々の立場より報告させて頂きました。

午前中は、市役所にて道路局質問に向けての作業を進め、午後からは、横浜まちづくり特別委員会の市内視察にて、港北区の地域子育て支援施設「どろっぷ」の見学・意見交換会、公園管理団体・公園あそびの団体「おひさまたんけん」の活動事例などをお聞きし、公園現地も視察させて頂きました。厳しい横浜市の財政状況ですが、必要有る個所への予算は確りと確保し、地域住民の生活を守り、発展させる取り組みを進めなければと思います。魅力ある横浜のまちづくりに繋げる貴重な市内視察でした。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    防災拠点訓練