日立労組戸塚支部活動家研修会

本日は、朝7時より戸塚駅西口にて恒例の活動報告を致しました。田中慶秋衆議院議員から国政報告、川辺芳男市会副議長、坂本から市政報告を行ないました。そがべ久美子県会議員は公務により欠席でした。

その後、私の出身組織である日立労組戸塚支部の活動家研修会にて、30分のお時間を頂き、市政報告をさせて頂きました。横浜市の現状、23年度予算の内容、防災対策、子育て支援など報告致しました。今後も定期的に市政の報告をして参ります。

午後は、戸塚区役所移転に関する懇談会に出席致しました。戸塚宿ほのぼの商和会の手塚副会長の呼びかけにて、商店街会員の方を中心に25名ほどの方が集まっての会合でした。戸塚区役所からも今井部長以下3名が出席されて、会の意見要望に耳を傾けておりました。議員関係では、鈴木太郎市会議員、田中慶秋衆議院議員秘書、そがべ久美子県会議員秘書、坂本が出席致しました。区役所は25年3月には駅前の新たな公共施設に移転することが決まっておりますので、現在の区役所跡地に対しては多くの皆様がその後の扱いを気にされております。また、戸塚バスセンター跡地、石黒ビル前の暫定駐輪場など、市所有の土地に関して、今後の取り扱いに注視して参りますし、戸塚駅周辺が活性化する為の活用に向けて、今後も皆様からのご意見、ご要望を伺って参ります。

その後、日立労組戸塚支部研修会に戻り、参加者皆様と懇談させて頂きました。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    スポーツの秋・芸術の秋

    次の記事

    22年度決算特別委員会採決