本会議

昨日の横浜市会第1回定例会の本会議議案関連質疑にて民主党からは大山しょうじ議員(港北区)が以下項目に関して質問しました。

①横浜下水道事業会計会補正予算:本市全体の放射線対策に要した費用の見込み

②特定非営利活動促進法施行条例の制定

③横浜みなとみらいホールの指定管理者の指定

④横浜市企業立地等促進特定地域における支援措置に関する条例の一部改正

他会派からも上記内容についての質問が多くされておりました。

また、林市長より2012年度の市政方針演説があり、重点4分野に関しての考え方を力強く述べられました。

①「次世代の横浜に活力をつなぐ挑戦」労働人口減少に対し、高齢者や女性が社会で活躍する環境づくり

②東日本大震災を受けた「防災・減災への挑戦」

③「世界に誇れる都市づくりへの挑戦」で文化芸術事業を推進

④「新たな大都市制度への挑戦」

本会議では、一般会計予算案など議案36件、補正予算案や企業立地促進条例の改正案など一般議案の計49件が上程されました。今後は、23日に各会派の代表質問(民主党:森団長)、 24日予算関連質問(民主党:中山政調会長)、各常任委員会、予算委員会にて集中審議していくこととなります。インターネットでの中継・録画もされておりますので、お時間ある時に是非ご覧下さい。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    東戸塚駅清掃活動

    次の記事

    経済・港湾常任委員会