政調会勉強会

今日は7時より地下鉄踊場駅に駅頭活動を行いました。田中慶秋衆議院議員とそがべ久美子県会議員(戸塚区)、麓理恵市会議員(泉区)、坂本にて行い、それぞれ活動報告を致しました。踊場駅はちょうど戸塚区と泉区の区界に位置しており、月に一度は合同にて駅頭活動をさせて頂いております。

その後、9時30分から横浜交通労組定期大会に出席させて頂きましたが、時間の関係から横山委員長のご挨拶後に退席させて頂きました。

10時30分からは民主党横浜市会議員団政調会にて勉強会を行いました。公契約条例について地方自治総合研究所の上林研究員よりご説明頂き、質疑もさせて頂きました。

また午後からは団会議を行いました。定例会もあと1週間となった今日になって他党から提案があり、その内容について団内にて議論致しました。議員報酬だけでなく、職員の給与にも踏み込んだ内容で、この2~3日の時間で決めようとする強引な提案です。我々会派の中でも様々な内容について論議を進めているところですが、この様な強引な手法には賛成も出来ません。

団会議後は地域の陳情関係にて戸塚に戻りました。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    産別等回り

    次の記事

    社会保障と税の一体改革