かながわ新人議員研修会

今日は、大船駅での駅頭活動(7時から8時)に参加致しました。大船駅では月に1度行なっており、今日も、田中慶秋衆議院議員とそがべ久美子県会議員、坂本にて行わせていただきました。

出身組織では、このゴールデンウィーク明けからモノづくりの職場が戸塚から秦野の事業所に移動するという大規模な施策が行われます。民間の企業を取り巻く環境も、とても厳しく、長距離の通勤や単身赴任などの対応をしながら、仕事を進めなければなりません。秦野の八尋市議会議員とも連携取りながら、皆さんが秦野にて安心して働けるよう努めていきたいと思います。

午後からは、かながわ新人議員研修会が横浜市会会議室にて行われ、出席させて頂きました。地方議員として初当選したメンバー70名以上の賛同を得て立ち上げた会で、横浜市会の草間議員(自民党)が発起人として取りまとめて頂いております。今後も、超党派で様々な意見交換をしながら、政策立案・提案出来る議員となるよう切磋琢磨しながら活動していきたいと思います。今回の第一回目の記念講演として、元三重県知事の北川先生に地方議員として期待することや今後の地方自治のあり方など、ご自身が県会議員として活動してこられた経験談や県知事として取り組んでこられたことを交えご講義頂きました。ありがとうございました。

その後、民主党の五十嵐議員、市野議員、麓議員と意見交換会を行なわせて頂きました。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    富士政治大学3日目