横浜港開港記念式典

今日は土曜日定例の田中事務所朝会に出席し一日がスタートしました。8時からの会では、田中慶秋衆議院議員より国政の状況報告。そがべ久美子県会議員より県政報告、坂本より市政報告をし、各秘書からは地域の状況報告を受けました。事務所内の意思統一と今後1週間の日程確認も行い、坂本も情報を頂きながら活動していきます。

その後、戸塚小学校体育館にて行われていた、JA戸塚の運動会にお邪魔し、紹介を頂きました。10時からは、みなとみらいホールにて行われた横浜港開港記念式典に出席し、3階席より傍聴致しました。今回のこの式典は約1,000名の市民が出席していただいておりますが、応募数は何と27,000名とのこと(*_*)お目当ては2部の由紀さおりさん・安田祥子さんの記念コンサートだと思いますが、みなとみらいホールでのお二人の歌は素晴らしいだろうなぁと思います。私は残念ながら11時からの次の予定のため、一部終了後に失礼しましたが、イメージを抱きながら、次の会場へ向かいました。11時からは扇供養に出席しました。戸塚・泉区の踊りの先生方が、日頃の芸や稽古で使用し、古くなったり破損した扇に感謝をし、芸道の精進を祈願するために持ち寄った古扇を神火に投じ供養するものです。初めて出席させて頂きましたが、伝統を大事にされている皆様のお気持ちがとても分かり感激致しました。やはり文化芸術は後世に引き継ぐためにも、もっともっと日頃の活動を盛り上げて行かなければならないと感じます。貴重な体験をありがとうございました。その後、戸塚プレス15号の最終作業を行うため事務所作業となりました。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    金曜駅頭

    次の記事

    スポーツ大賑わい