戸塚プレス16号作成

今日は、金曜日駅頭を東口ペデストリアンデッキにて、そがべ久美子県会議員と坂本、田中事務所の秘書の方々と8時からの1時間実施しました。県政・市政報告とプレス民主・戸塚プレスの配布をしました。月曜日の定例駅頭と時間帯をズラして行っているため、普段お会い出来ない方々にもご挨拶が出来るのでとても有意義な駅頭です。ただ、今日も1時間で3名の方から猛烈な民主党批判を受けました。「嘘つき」、「小沢を辞めさせろ」、「お前は誰派だ?」などです。確かに報道だけで判断する方々はその様に感じる方も多いと思います。纏まりのない党に見え、政権与党として国民から国を任されているようには感じられません。ただ、2大政党制の必要性を国民が感じ、民主党に期待したのは間違いないことで、批判だけではなく、民主党を育てて頂くような前向きなご意見を頂ければ、緊張感ある二大政党が出来ると感じます。我々地方議員も、民主党議員であり、民主党党員であります。より多くの皆様からご意見を頂きながら、国に対し意見を伝えさせて頂きます。ご指導頂きますようお願い致します。
駅頭後は、事務所にて事務作業と戸塚プレス16号の編集作業となりました。戸塚プレスも発刊後10ヵ月目に入り、16号まで発行することとなりました。今後も引き続き、そがべ久美子県会議員、川辺よし男市会議員、坂本の3議員共同発行で、県政・市政の取り組みなどを報告させて頂きます。どうぞご愛読賜りますようお願い致します。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です