日産スタジアム視察

今日は毎週月曜日定例の戸塚駅での駅頭活動でスタートしました。7時からの1時間、そがべ久美子県会議員、川辺よし男市会議員と坂本にて行い、それぞれより活動報告を致しました。午後からは、横浜市会超党派によるフットボール議連にて日産スタジアムを視察致しました。72327名収容の日本最大のスタジアムです。2002年の日韓ワールドカップ決勝を行った際に、優勝国のブラジルメンバーがロッカーにそれぞれサインを残してくれたものを見学出来るようになっています。ワールドカップを思い起こす良い見学コースが設定されております。ただ、競技場としては、陸上競技が出来るスタジアムですので、サッカーのフィールドまでは遠く、観客からは観戦するには今一のスタジアムのようです。サッカー時には客席が稼動してフィールドを囲うような構造が求められているようですが、改修には莫大な費用が発生するようで、既存の状態で、少しでも納得頂けるようなサービスを進めていきたいとのことでした。アーチストのコンサートなども含め、より多くのイベントがこのスタジアムにて開催され、横浜経済の活性化につなげて頂ければと思います。我々議連としても、色々とイベントなども検討しながら、取り組んでいきたいと思います。夜は議連の総会、民主党横浜市会議員OBの方との懇談会に出席し、色々と情報交換させて頂きました。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    阿久和川

    次の記事

    陳情対応