決算第二特別委員会

今日は、10時より決算第2特別委員会が開かれ、文化観光局に対し、民主党を代表し、質問させて頂きました。
文化観光局は昨年の5月に発足した局ですが、東日本大震災の影響を受けながらも、様々な施策を展開し、文化観光面で厳しい状況下、初年度を乗り切った局です。中山局長は民間(日産)出身の女性局長として、林市長と共に横浜市政の経済発展に欠かせない存在だと思います。また、現在展開しております、「ダンスダンスダンス@YOKOHAMA2012」については、今週末にて終了となりますが、すでに84万人を超える来場者とのことです。
多くの方が参加されているとのことで心強く感じます。美術・ダンス・音楽の文化芸術をサイクルで回して、横浜の魅力UPに繋がるイベントとして定着させていきたいと思います。今日の質問項目は以下となります。

1.文化観光局の始動について
2.横浜トリエンナーレ事業について
3.NPO法人黄金町エリアマネジメントセンターについて
4.文化芸術による地域づくり事業について
5.文化芸術における次世代育成について
6.国内誘客事業について
7.コンベンション開催による効果について
8.その他

細かな項目では23問の質問となりました。今後3日後位にはインターネット中継の録画もUPされますので、お時間ある時に是非ご覧ください。

午後には、温暖化対策統括本部・環境創造局関係の委員会が開かれ、民主党からは市野太郎議員(港南区)が質問に立ちました。
今日は、2局に対し11人の議員が質問に立ちました。

明日は第一委員会が開かれます。ご注目下さい。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    田中大臣登場