23年度決算特別委員会採決

今日は、午前中民主党横浜市会議員団政政策調査会が開かれました。
横浜市の健康福祉局が第4回定例会にむけて検討している「障がい者の移動支援施策再構築に係る市民意見募集報告書(概要版)」の説明・質疑が行われました。また、福祉パスの有料化や福祉タクシー券の月制限の緩和、ガイドヘルプ・ガイドボランティアの対象範囲拡大、障がい児通学支援の強化などについて案が示されていますが、まだまだ論議が不足しており、今後、細かな確認が必要なものです。市民意見を募集しているものもありますので、しっかりと市民の声も聞き対応していきたいと思います。
午後は、決算の採決で第一・第二委員会それぞれで開かれ、共産党や無所属クラブが一部認定不可・反対との態度でしたが、賛成多数で可決、この後、10月30日最終日の本会議で採決を残すのみとなりました。
引き続き、ご注目下さいませ。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    駅頭活動

    次の記事

    常任委員会視察延期