団会議

今日は、団会議が行われ、会議内にて健康福祉局より「国民健康保険料算定方式変更に伴う対応について」説明を受けました。本件は、政令改正により保険料算定方式を総所得金額等をもととする「旧ただし書方式」へ平成25年度から一本化されることとなります。既に全国の保険者の99%が旧ただし書方式で、その他の方式は13市町のみであり、横浜市としても方式変更を進めることとなります。変更により、保険料への影響なしが39%、減少が32%、増加が29%とシュミレーションされ、急激に増加する者には経過措置を講ずるとのことです。この増加する点については会派内にてしっかりと議論し対応していかなければなりません。2月1日より始まる第一回定例会にて話し合われることとなります。ご注目下さい。

また、政調会も行われ、第一回定例会への対応、政務調査費の交付に関する条例の改正などについて話し合いを行い、会派としての情報共有と意思統一を図りました。

夕方からは、横浜市医師会賀詞交歓会、日立懇話会、戸塚区幼稚園協会賀詞交歓会等へ伺いご挨拶させて頂きました。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    連合神奈川賀詞交歓会

    次の記事

    賀詞交換会1/3終了