東部方面線視察

今日は、民主党市会議員団有志にて東部方面線の羽沢駅の視察を行ないました。相鉄とJR(H27末開通目標:西谷~羽沢)、相鉄と東急(H31末開通目標:羽沢~日吉)、の整備を進めており、その事業内容の確認を致しました。シールド工法にて取り組んでおり、その掘削現場や羽沢駅の状況も確認できました。どちらも、都内へのアクセス、新横浜へのアクセス向上が期待されておりますが、逆に、横浜を経由せずに都内へ抜けてしまうことからも、喜んでばかりは居られません。便の良さを求めるのは必要ですが、市内の活性課も重要課題ですので、開通に伴う影響は+-どちらも検証していかなければと感じます。引き続き、色々な視点から検証していきます。



Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    ゲン木くらぶ卒園式

    次の記事

    予算特別委員会連合審査会