駅立ち&戸塚開発視察

17日(金)は地下鉄踊場駅入口にて7時から8時の間活動報告を致しました。泉区と戸塚区の区界ですので、田中慶秋衆議院議員と泉区選出の松本清県会議員、ふもと理恵市会議員、戸塚区選出のそがべ久美子県会議員、私市会の坂本の5名にて行いました。田中慶秋衆議院議員より国政報告、松本清県会議員、そがべ久美子県会議員より県政報告、ふもと理恵市会議員、坂本より横浜市政報告、各々の立場からの活動報告です。

午後からは、戸塚区選出の県・市会議員7名にて戸塚駅北側の一号線アンダーパス事業の視察、戸塚駅再開発の関係を、開発担当者より説明を受けながら視察致しました。アンダーパス事業は大動脈の東海道線・横須賀線・貨物に支障を来たさぬように、慎重な作業にて、開通までにはあと3年半は掛かります。

駅西口開発に関しましても、この9月より、バスの駅前西口降車場(現西口線路脇タクシー乗り場前トツカーナ側4台分)が整備され、戸塚駅利用者の動線が大きく変わります。利用者からのご意見も頂きながら、毎日利用する駅として、利用し易い駅づくりに努めて参ります。

また、公益施設、タクシー乗り場、一般車降車場、駐輪場、バスセンター下のトイレ設置など様々な駅周辺整備含め、戸塚の顔として、きれいで、区民の皆さんが利用し易い開発となるよう、私も開発事業に携わって参ります。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    新人議員研修

    次の記事

    運動会&民社5区総会