新市庁舎整備

新市庁舎に関する調査特別委員会が開催されました。
今年度最後の委員会で、1年間議論してきた内容を纏めた、新市庁舎整備基本計画案についてと新市庁舎に関する調査特別委員会報告書について内容の確認を致しました。今後は、常任委員会にて事業開始に向けて更に議論されることとなりますが、現状の非効率(20の賃貸ビルで20億円の賃借料)を早期に解消し、この新市庁舎整備をチャンスに、現庁舎跡地を含め、関内駅の改善、関内・関外地区の街づくりを確りと進めていきたいと思います。

午後は、出身組織の会議に出席しました。

また、26日16時17分に発生した戸塚駅西口の火災は23時10分に鎮火しました。木造2階建店舗2棟が全焼しましたが、人的被害もなく、また煙の多い火災でしたが、規制線も広く、歩行者の安全も確りと守られた対応をしておりました。消防局、警察の対応に感謝です。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    予算関連質疑

    次の記事

    質問調整