横浜まちづくり特別委員会行政視察

本日は、毎週恒例の東戸塚駅での活動報告を実施致しました。東口にて7時~8時の間、田中慶秋衆議院議員、そがべ久美子県会議員、坂本より各々国政、県政、市政の報告をさせて頂きました。

その後、横浜まちづくり特別委員会の行政視察にて新横浜駅に集合し、委員会全体での視察に出発いたしました。今回は岐阜県、滋賀県に伺い、それぞれのまちづくりの取り組み状況を確認させて頂きます。今日は岐阜県議会に伺い「地域のつながりの再生」に向けた取り組みを説明頂きました。

岐阜県として、地域の絆深める知恵を県民に求める新規事業を11/4説明会を行ない展開されるとのことで、まさに横浜としても興味ある事業です。本件は、地域住民の絆を深めて地域を元気にするアイデアに対し、来年1月から2013年3月末までの15ヶ月間、1件あたり上限1,600万円の予算を付けて展開されます。

居住地域のつながりの希薄化はどの地域でも課題の一つで、商店街なども含めた地域の声掛け運動など、昔のまちで普通に見られた風景、行動が再度必要だと感じました。横浜市でも岐阜県の事業も参考に、地域づくり、地域の活性化に取り組みたいと思います。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です