横浜市会第4回定例会

今日火曜日は、毎週定例の東戸塚駅ので活動報告を実施致しました。7時より1時間東口にて、田中慶秋衆議院議員より国政報告、そがべ久美子県会議員より県政報告、坂本より市政報告をさせて頂きました。

 各々の立場・行政の取り組み内容等報告致しました。通勤中の方からも貴重なご意見も頂きながら、より多くの生の声を伺いながら、様々な改善活動に繋げて参ります。

今日から第4回定例会がスタートしました。12月16日までの18日間の会期にて開会されます。

 本会議では市第42号議案「横浜市一般職職員の給与に関する条例及び横浜市一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する条例の一部改正」が議題にかかり、本会議を一旦休廷し、常任委員会で論議、
一般職員の給与については、横浜市の人事委員会で論議した結果をうけて提案された年間0.76%引き下げ(平均で4万8千円の減額)が可決されました。

今後は、議案関連質問、一般質問が予定されておりますので、内容につきましては、その都度ご報告させて頂きます。
夕刻より、横浜市会一期生の勉強会を開き、横浜市の放射線測定状況など放射線対策部より説明を頂き、質疑致しました。今後も一期生にて色々な点に着目し、勉強会にて様々な情報・知識を得ていく予定です。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    定例駅立ち報告会