戸塚区商店街連合会研修会

本日午後より戸塚区商店街連合会の研修会にお邪魔致しました。雪景色の箱根の旅館にて開催された今回の研修会は戸塚区商店街連合会加盟の25名が参加されて一泊で行われます。夜の新年会にも出席したかったのですが、他の用事もあり、研修会の途中まで参加させて頂きました。研修内容は「地域と商店街の関わりについて」商店街の魅力づくりについて様々な事例紹介を交えながら説明されておりました。我々戸塚区のそばでは、保土ヶ谷区の洪福寺松原商店街が活気ある商店街として有名で平日は12000人の来街者、休日は20000人、年末などは10万人が商店街に足を運ばれているとのことです。戸塚の商店街も様々な成功事例を見習い、活気を取り戻したいと思います。戸塚駅周辺でも、この先、区役所移転後の跡地利用、その他市有地の活用法の議論がされます。魅力ある街づくりを進め、戸塚を自慢できる街にしていきたいと思います。皆様からも是非ご意見をお聞かせ下さい。

 

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    東戸塚駅頭活動

    次の記事

    執筆活動?