柏尾百年史完成式典

今日は、朝8時より戸塚区ソフトボール協会・第5支部の春季大会開会式に出席させて頂きました、影取北公園での開会式には田中慶秋衆議院議員、そげべ久美子県会議員、坂本と出席させて頂きました。川辺副議長は大会支部長として大会の運営側です。気温もあたたかくなりスポーツ日和ですので、日頃の練習の成果を発揮され充実した一日をお過ごし下さい。

9時からは阿久和川の清掃に長女と共に参加させて頂きました。住まいの上矢部地区の真ん中を流れる川の遊歩道を中心に清掃する活動で、月に1度行われております。小学生も多く参加してきれいな上矢部をと行動しております。タバコの吸い殻やジュース、お酒の空き缶、お菓子類の包装紙など多く収拾致しました。

その後、柏尾100年史発行記念式典に出席致しました。柏尾町の100年の歴史を綴った素晴らしい本で、歴史を後世に伝える教材としても役立ち、自分たちの地域がこの様な歴史ある町だと感じあえる本だと思います。ご尽力頂きました関係者各位に敬意を表します。

午後からは、生前お世話になった大好きな先輩の法事に出席し、その後は、横浜みなとみらいのマリノスタウンで行われた 「第3回横浜F・マリノスフトゥーロ  カップ」に参加致しました。Jリーグチームによる唯一の  知的障害者サッカーチーム「横浜F・マリノスフトゥーロ」の主催で、サッカーを通じて障害者と健常者が交流するイベントです。昨年も参加させて頂きましたが、我々はサポートする立場ですが、選手の元気良いサッカーで、逆に元気を頂いて帰ることが出来ます。今後もこの素晴らしいイベントに参加させて頂き、知的障害者との交流、また知的障害者からの意見・要望などもお聞きして改善に努めていきたいと思います。

その後、地域活動に戻りました。今日も充実の1日でした(^^)

 

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    卒園式

    次の記事

    OBの会