25年度予算要望各種団体ヒアリング

今日は、毎週月曜日定例の戸塚駅での駅頭活動にて一日がスタートしました。7時からの1時間東口ペデストリアンデッキ接続口で行い、田中けいしゅう衆議院議員、そがべ久美子県会議員、川辺よし男市会議員、坂本のフルメンバーにて行いました。その後、踊場公園にて行われる、踊場・北汲沢地区グランドゴルフ大会の開会式に出席させて頂き、御挨拶させて頂きました。心配されてグランドコンディションも、良いお湿り具合で、参加者皆さんのナイスショットが期待されます。本会の事務局をされている相澤さんは、先日、横浜市大会優勝、神奈川県大会準優勝をされた方で、その活躍が先日のタウンニュースにも掲載されておりました。

その後は、横浜市会の会議室にて、25年度予算要望各種団体とのヒアリングが行われました。今週4日間で行われるこのヒアリングは、今年度より、民主党にて新たに組織されました、横浜市総支部協議会(会長:田中けいしゅう衆議院議員、横浜市に携わる国会・県会・市会議員にて構成)にて行うこととなり、今回はその数の関係から2班に分かれて行いました。私はA班で、今日は5団体より要望説明を受けました。それぞれの団体から頂いた要望は横浜市総支部協議会にて内容を精査し、民主党として予算要望書を纏め、林市長へ提出致します。




ヒアリング終了後、民主党県連にて、神奈川フォーラム規約(案)に関して内容確認作業となりました。今後、地方議員間の結束、また政策立案に関しての知識習得を県連所属議員間連携して取り組みたいとの思いで、この組織化を進めております。この時期だからこそ、地方議員の結束が必要だと思います。活動につきましては、今後、ご報告させて頂きます。

今日は、残念なことに、民主党より小沢衆議院議員を先頭とした衆参計50名が離党致しました。政権与党としての民主党がこの先も政権を任せてもらえるかの大事な時期だけにとても残念な結果です。政党政治を軽く見た、組織というものを軽く見た行動には、同じ民主党議員として悲しい限りです。この先、民主党として、どの様な党運営がされるのか、我々地方議員も注目していきますが、地方政治には影響ないように活動して参りますので、ご安心下さい。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    行政視察