孤立を防ぐ地域づくり

今日は東戸塚駅での駅頭活動より1日がスタートしました。7時からの1時間、東口をお借りして行いました。今日は田中けいしゅう衆議院議員、川辺よし男市会議員は公務のため、そがべ久美子県会議員と坂本よりそれぞれ県政・市政報告をさせて頂きました。今日も多くの方にビラを受け取って頂きました。ありがとうございます。今後も、紙面を介してのご報告もしっかりと行ってまいりますので、引き続き宜しくお願い致します。その後、9時からは孤立を防ぐ地域づくり特別委員会の正副委員長会議に出席し、来週行います特別委員会の審議事項について事前確認を致しました。いよいよ来週の委員会より本件について1年間の議論を行い、各都市の事例なども参考に、横浜市としての対応策を検討致します。孤立問題の対象者も世代が広く、また老若男女問わず、高齢者、若年層、妊産婦、子育て世代と多岐にわたりますので、様々な意見が出てくると思いますが、メンバーにて活発に話し合い、いくつかの対応策が導き出せればと思います。
その後、民主党横浜市会議員団政調会にて25年度予算要望の取りまとめに関して、今後の日程などを確認し、また、今後の団としての取り組み内容など確認を致しました。また、東京電力関係者にお越しいただき、電力の現状と電気代の値上げ関係について説明を頂きました。東京電力管内は昨年ほどの電力不足に対する切迫感は無いようですが、稼働年数の長い火力発電所のフル稼働での発電ですので、それなりのリスクはあるようです。やはり皆で節電を意識して今年の夏も乗り切ることが必要です。皆様も引き続きのご協力をお願い致します。また、各家庭のアンペア数の見直しなど行ってみてください。東京電力のホームページに色々な情報が掲載されていますので、ご確認ください。
午後からは、団会議も行われ、団全員にて情報共有を行いました。
また、今日は教育委員会から、横浜市立学校の空調設備の状況についても報告を頂きました。3年総額200億強の予算にて市立校全校への空調設備導入です。【導入状況・予定(設置済み:17校、H23:58校、H24:240校、H25:197校)】
25年度中の全完を目指し今年度も多くの学校に整備されます。熱中症対策の重要な取り組みであり、しっかりと教育環境の整備を進め、子どもたちが生き生きと明るく活動出来るよう改善していきます。ご注目下さい。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    駅頭活動&地域活動