神奈川ソーラーバンク検討

今日は、戸塚区PTA会長会が平戸中学校にて開催され、上矢部小学校PTA会長として出席させて頂きました。今年度の戸塚区PTA会長校が平戸中学校で、戸塚区菅原会長の下、24年度の活動を進めております。区内、各小中学校での問題点に対し、それぞれの学校独特の取り組みなどをお聞きし、参考に出来るとても有意義な会です。情報の共有だけでなく、活動も共有し、横浜市の教育環境を更に良くするために活動していきたいと思います。
また、今日も神奈川ソーラーバンクのシステムについて説明を受けました。横浜市が進めているスマートシティープロジェクトとも繋がる内容にて、どの様な発電スタイルが良いのか検討しております。脱原発に向かうには代替エネルギーの底辺拡大がなくては有り得ないものですし、老朽化している火力発電所のフル稼働頼みでは、この先に起こるであろう有事の際、乗り越えていけないと思います。私ももっとエネルギー問題を勉強して、最終的には世界的に脱原発へとつなげていきたいと思います。とても大きな、とても難しい取り組みですが、安心・安全が第一ですので、しっかりと取り組みたいと思います。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です