竹富町議会

昨日は石垣市に所在する竹富町議会に伺いました。竹富町議会は石垣島周辺の離島からなる町議会で、人口は4000名。全島にアクセスの良い石垣島フェリーターミナルそばに町役場があります。議員数は12名とのことです。議会中は各島から集まり泊まり込みでの対応になることや、選挙では、船をチャーターして戦うと言う苦労話しも伺うことが出来ました。
今回は八重山地区(石垣市教育委員会、竹富町教育委員会、与那国町教育委員会)での、教科書採択の問題について経緯を含め説明頂きました。竹富町の教育委員会のみ違う教科書を採択したことにより、文部科学省は地区統一の教科書以外は無償給付出来ないとの通知しました。この事により、竹富町は有志による支援により竹富町独自にて配布に至ったとのことです。
今回は、この協議会自体の在り方が、有効、無効と、いく度となくやりとりがあり、最終的には民主主義的に採決され、竹富町の意見は否決されました。難しい問題ですが、義務教育として子ども達に正しい教育をする、子ども達に迷惑を掛けない様に、教科書問題に取り組まなければなりません。今日は石垣市教育委員会、教育長に本件の教科書採択の問題について伺います。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    成田山詣り

    次の記事

    行政視察2日目