特別委員会視察二日目

今日は特別委員会視察二日目。青森市役所に伺いました。

こちらは、築66年経過の庁舎建て替え案が出されていた中、今年の4月に市長選があり、新市庁舎整備推進派の現市長と現在地での建て替えは廃止・白紙と対立姿勢を鮮明に立候補された方との一騎打ちの選挙戦が繰り広げられ、結果は現市長の当選となり、建て替えに向けて動き出しているところでした。現市庁舎の駐車場に10階建て規模の庁舎を想定され、25年、26年にて設計、30年完成を目指して事業を進め、その先の15年〜20年後に議会棟含めた第二庁舎を建設する計画との事です。それまでは、現在の議会棟は耐震補強を行ない使用するとの事です。何れにせよ、市民調査、各団体とのヒアリングなどで多くの意見・要望を聞き、新市庁舎整備に盛り込んでいくとしており、とても参考になりました。
予算規模は97億円で、新市庁舎整備に対しては、基金などもなかった事から、一般財源のやりくりで確保していく、厳しい状況ですが、市民や職員の期待は高く、しっかりと整備を進めるという姿勢が見えました。
今後、横浜市と同じような事業計画にて進行し、完成は一歩先の予定ですので、注目して行きたいと思います。
福島市役所、青森市役所と視察させて頂き、本内容を報告書に纏め、委員会にて報告し、少しでも横浜の新庁舎建設にプラスにして行きたいと思います。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次の記事

    PTA