特別委員会市内視察

横浜市会「健康づくり・スポーツ推進特別委員会」にて市内視察です。今日は中区の間門小学校と中区スポーツセンターを視察しました。
間門小学校は昭和4年創立の伝統校で、当初は虚弱児を対象とする臨海学級も開設されていたとの事で、創立時より現在に至るまで学校衛星や健康教育に取り組んでいます。この学校は全国で唯一、敷地内に水族館がある珍しい環境です。週に2回実施している全校生徒参加のすこやかタイムも視させて頂きました。
20分ほどの時間ですが、走ったり、縄跳びしたり、鉄棒したり、一輪車したりと、先生方も子ども達と一緒に良い汗を流していました。市内小学校では一校一実践運動の取り組みの中で、それぞれの学校が特色有る教育をされています。その中でも、間門小学校の健康づくりの素晴らしい取り組みを視させて頂きました。その後、中区のスポーツセンターの施設見学をさせて頂きました。各区に整備されているスポーツセンターですが、利用者増に向けて、利用時間の拡大などの取り組みもされていて、市民の健康づくりをサポートしています。私も健康づくりしなければ!

夜は、日立グループ連合神奈川地協全体会議にもお邪魔しました。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    予算要望提出