姉妹都市提携50周年記念

姉妹都市提携50周年
〜横浜&ムンバイ・マニラ・オデッサ・バンクーバー〜
横浜市会本会議場にてムンバイ市のスネハル・アンベッカー市長の演説が行なわれました。

世界の各都市との提携は、お互いの都市の発展のために重要な役割があります。文化・芸術、観光など、互いの魅力アップと、また横浜市の持つ様々な技術・ノウハウを、発展途上の都市に対して協力することも大切な役割です。今後も、提携都市と更に良い関係を築き上げ、横浜市の魅力を高めて行きたいと思います。

午後は、連合神奈川にて政策委員会(福祉・社会保障)に出席しました。また、夜は会合まわりと続きました。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    始球式登板

    次の記事

    特別委員会