減災対策特別委員会視察

今日は特別委員会視察にて鹿児島に来ています。減災対策推進特別委員会の谷田部副委員長と健康づくりスポーツ推進特別委員会の中山議員と共に鹿児島市の取り組みを伺いました。
減災対策では、デジタル防災行政無線の整備について伺いました。旧鹿児島市域と旧5町域それぞれで整備されていた防災行政無線はメーカーも全てが違い物で、合併に伴いシステム統合や周波数統合、追加整備や全国瞬時警報システム自動起動放送への対応などをされたとの事です。27億円の整備費に年間の維持管理などに4000万円程が掛かるシステムです。運用にあたり日常の放送やテスト放送などに対してはクレームなどもあるようですが、市民の安心・安全のためにはとても重要なシステムだと思います。横浜市としても必要とされる場所への整備を確りと検討し、減災対策に繋げていきたいと思います。
鹿児島マラソンは企画・実行まで1年と短期間での開催を目指して現在展開中です。来年3月6日(日)フルマラソン10000人、ファンマラソン(8.9㎞)2000人の規模ですので、鹿児島の街が活気付くイベントになると思います。成功を祈念しております🙇

image

 

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    勉強会

    次の記事

    ふれあい広場