子ども環境サミット

日立 かながわ子ども環境サミット2015に出席させて頂きました。

横浜市立鳥が丘小がサカタのタネへ、横浜市立永田台小がアマダホールディングスへ、川崎市立小倉小がオカムラ物流へ、関東学院六浦小が相模鉄道へ、平塚市立みずほ小が日立エコ村へ、それぞれが夏休みの時期に環境の取り組みについて取材し、壁新聞に纏め、今日は発表を致しました。各学校とても素晴らしい発表でした。子ども、大人、企業、自治体それぞれが環境について真剣に考え、行動する事が大切だと改めて感じ、子ども達の純粋な視点も貴重な意見として参考にしないとダメですね。とても有意義な時間でした!
今日の模様は12月18日の神奈川新聞に掲載されます!image image

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    統合型リゾート

    次の記事

    減災対策推進特別委員会